本文へスキップ

知的財産管理技能検定とは

知的財産管理技能検定 合格ガイド

知的財産管理技能検定 合格ガイドHEADLINE

知的財産管理技士とは

知的財産管理技能検定とは


「知的財産管理技能検定」は、技能検定制度の下で実施されている、「知的財産管理」職種にかかる国家試験です。
「知的財産管理」職種とは、知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護または活用を目的として、自己または所属する企業・団体等のために業務を行う職種です。
具体的には、リスクマネジメントに加え、創造段階における開発戦略、マーケティング等、また保護段階における戦略、手続管理等、また活用段階におけるライセンス契約、侵害品排除等のマネジメントを行う職種です。
本検定は、これらの技能およびこれに関する知識の程度を測る試験です。
本検定は、知的財産教育協会が2004年より実施してきた「知的財産検定」が全面的に移行したもので、2008年7月に第1回検定が実施されました。
第10回検定(2011年11月実施)までの延べ受検申請者数は115,460人です。

ヒューマンアカデミーの通信講座

知的財産管理技能士 講座 知財管理技能検定3級CDコース
価格: 20,000円(税込)
知的財産の適切な管理・活用を目的に、2008年にスタートしたばかりの注目の国家試験が知的財産管理技能検定です。

リンク情報

  当サイトではただ今、相互リンクの
  募集をしています。
  お申し込みの方はこちらから
     ↓↓↓
   相互リンク募集中

 LINK1    LINK2    LINK3    LINK4
 
 LINK5    LINK6    LINK7    LINK8

知的財産